1月の実質賃金1.1%増 3か月連続プラス 現金給与総額は1.2%増で18か月連続プラスー勤労統計

1月の実質賃金1.1%増 3か月連続プラス 現金給与総額は1.2%増で18か月連続プラスー勤労統計
1月の実質賃金1.1%増 3か月連続プラス 現金給与総額は1.2%増で18か月連続プラスー勤労統計
記事元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552006199/

1: Pescatora ★ 2019/03/08(金) 09:49:59.65 ID:epewneJl9
厚生労働省が8日発表した1月の毎月勤労統計調査(速報値)は、現金給与総額が前年同月比1.2%増の27万7001円となった。プラスは18カ月連続。物価変動の影響を除いた実質賃金も1.1%増で、3カ月連続で前年を上回った。

 不正の見つかった勤労統計では前年、統計手法の変更のタイミングで賃金が高めになった。今年1月の速報値は前年と同じ手法を使用しており、こうした影響はない。(2019/03/08-08:37)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030800298&g=eco

299: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 11:42:08.41 ID:YmOa2EWM0
>>1
一番恐ろしいのはプラスマイナスでなくその統計を信じてもらえない事

もう終わったんだよw

2: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 09:50:36.20 ID:uZjif7590
統計不正なんてなかったんだ!
639: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 14:43:49.02 ID:UOSeQIAp0
>>2
???
7: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 09:51:44.71 ID:ruiD7aX10
まあ実質賃金は上がってるでしょ。問題は社会保険料なんだが。

続きを読む

Source: マネー速報